ナースの転職状況の現状

| 未分類 |

労働条件が過酷なナースの人材不足は慢性化しつつあり、特に都会ほど深刻な問題となっています。ところが求人情報として見てみると、人材不足の割には意外にも条件の良い所を探すのが難しい状況となっています。ナースの転職状況が厳しくなっている理由には、経費節減のために、募集要件に対する病院運営側の要求が年々厳しくなって来ていることが挙げげられます。良い人材を確保したいのは病院に限らず一般企業でも同じことですが、良い人材とは限られた条件の中でしか探すことができないのが現状です。これは、専門性の高い職種になればなるほど、この傾向が強くなってきます。また応募する側から見て条件の良い大きな病院や、人気の高い病院では求人の募集を出したことにより応募が殺到する煩わしさから、求人を一般に公開しなくなってきている事がナースの転職状況をより一層厳しいものにしています。しかしナースとして幅広い知識を身に付け、スキルアップを図ることを考えれば、高度な治療を行っている大病院に勤務する事が最もよいことになります。このような病院を探す事は現在では難しい状況なっていますが、一般公開の求人を出さない病院は、人材紹介制度やナース専門の求人情報サイトを利用する方法を取っています。病院やナース同士の繋がりで良い病院を探す事も可能ですが、すべてのナースができる事ではありません。今後のナースの転職状況を改善するためには、ナース専門の求人情報を利用する事が最もよい方法となりそうです。